崖っぷちマロの冒険

『崖っぷちマロの冒険』ヘリベマルヲ

崖っぷちマロの冒険

おすすめ度:
体育館の裏で僕が見たものは、お嬢の変わり果てた姿だった! 凶器は僕の小刀と判明。全生徒から犯人扱いされたそのとき、校内のアイドル・仁美から、消えたぬいぐるみの捜索を依頼される。虚言を疑う僕の周囲で、たてつづけに発生する殺人。担任の上井戸は事件の鍵を握っているらしい。やがて過去の因縁が浮上し……。戦慄の小学生ノワール!
Photo : “Poster of a Girl” By Ansel Edwards Photography
¥ 480

似ている本

人喰い鬼のお愉しみ
くそったれ!少年時代
ボトムズ
マザーレス・ブルックリン

著者紹介


ヘリベマルヲ
(へりべ まるを、1975年6月18日 – )作家。略称、ヘリマル。インディ出版レーベル「人格OverDrive」から『Pの刺激』をはじめとする数々の異色作を刊行。作風は魔術的とも「文章に血が染み込んでいるようなリアリティがある」とも評される。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにてウェブディレクター・佐々木大輔氏から「注目の『セルフパブリッシング狂』10人」に選ばれた。著書はほかに短編集『エゴノキ ヘリベマルヲの世界』、最新作『悪魔とドライヴ』など。

Amazonレビュー


CERTAIN CONTENT THAT APPEARS ON THIS SITE COMES FROM AMAZON SERVICES LLC. THIS CONTENT IS PROVIDED 'AS IS' AND IS SUBJECT TO CHANGE OR REMOVAL AT ANY TIME.

お気に入りの本を
友だちに広めよう!