『ウォーターランド』グレアム・スウィフト

ウォーターランド

ウォーターランド

グレアム・スウィフト

¥2,808
妻が引き起こした嬰児誘拐事件によって退職を迫られている歴史教師が、生徒たちに、生まれ故郷フェンズについて語りはじめる。イングランド東部のこの沼沢地に刻まれた人と水との闘いの歴史、父方・母方の祖先のこと、少女だった妻との見境ない恋、その思いがけない波紋…。地霊にみちた水郷を舞台に、人間の精神の地下風景を圧倒的筆力で描き出す、ブッカー賞受賞作家の最高傑作。(Amazon商品紹介より)

似ている本

悪魔とドライヴ
あの川のほとりで
その名にちなんで
ケリー・ギャングの真実の歴史

著者紹介


グレアム・スウィフト

1949年ロンドン生まれ。ケンブリッジ、ヨーク両大学卒。英語教師を経て、80年、The Sweet Shop Ownerで作家デビュー。83年、文芸誌「グランタ」によって、ジュリアン・バーンズ、イアン・マキューアン、サルマン・ラシュディらとともに「イギリス新鋭作家20傑」に選出される。同年刊行の本書『ウォーターランド』で、ガーディアン小説賞、ウィニフレッド・ホルトビー記念賞ほか受賞。96年、『ラストオーダー』でブッカー賞受賞。(Amazon著者ページより)


Amazonレビュー


CERTAIN CONTENT THAT APPEARS ON THIS SITE COMES FROM AMAZON SERVICES LLC. THIS CONTENT IS PROVIDED 'AS IS' AND IS SUBJECT TO CHANGE OR REMOVAL AT ANY TIME.

FEATURED BOOKS


お気に入りの本を
友だちに広めよう!