Pの刺激 – Punk is UnknowN Kicks –

呪われた言葉が世界を染める。

Kindleストアを見る
『Pの刺激』ヘリベマルヲ

Pの刺激SALE !

¥ 480 ¥ 99
州辻郁夫、24歳。カルト集団自殺事件の生き残り。街は謎の断片群「PCz」に覆われていた。噂では13年前に失踪した無頼派、羅門生之助が作者だという。その孫の家出少女に振りまわされ、渦中へ巻きこまれる郁夫。大量の断片群に刻まれた魔術的想像力は、やがて現実を侵食しはじめ……。詩的な文体、鮮烈な想像力。識閾下に拡散するダーク・ファンタジー!

似ている本

LAヴァイス
黒い時計の旅
パターン・レコグニション
魔法

著者紹介


ヘリベマルヲ
(へりべ まるを、1975年6月18日 - )作家。略称、ヘリマル。インディ出版レーベル「人格OverDrive」から『Pの刺激』をはじめとする数々の異色作を刊行。作風は魔術的とも「文章に血が染み込んでいるようなリアリティがある」とも評される。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにてウェブディレクター・佐々木大輔氏から「注目の『セルフパブリッシング狂』10人」に選ばれた。著書はほかに短編集『エゴノキ ヘリベマルヲの世界』、最新作『悪魔とドライヴ』など。

ヘリベマルヲ作品


お気に入りの本を
友だちに広めよう!