妻が引き起こした嬰児誘拐事件によって退職を迫られている歴史教師が、生徒たちに生まれ故郷フェンズについて語りはじめる。地霊にみちた水郷を舞台に、人間の精神の地下風景を描き出す、イギリスのガーディアン小説賞等受賞。