ここではない場所へ

99冊分のISBNも残っていることだし、いったんはじめたからには当分つづけます。

新しい本のつくりかた

いわばブラック・スパロウ・プレスのジョン・マーティンになりたいのです。

印刷版と販売サイト構築

日本のAmazonでも『悪魔とドライヴ』印刷版の販売をはじめました。

『悪魔とドライヴ』印刷版を正式リリースします

試験的に出した旧版とは異なり、日本のISBNを取得してInDesignで版下をつくりなおしました。価格も抑えました。

夢想の実践

世間の好みがどうあれ、本好きもまた自由にやればいいのです。

今週の与太話

エイプリルフールだからといって世間の空気を読むような真似はできない性分です。

その店にしかない言葉

「道徳」による個人への暴力が正義とされる時代に、何を書いて出版し読むことができるのでしょうか。

読書の自由と独立出版レーベル

孤独に深く潜ることで乗り越える力を得るようなところが、読書と出版にはあります。大きな力を得るにはそれだけ息を詰めて深く潜らねばなりません。

書いて読みたいだけなのに

文字を物体に定着させ、置かれた場所まで赴いてはじめて成立する読書は、時間と場所に恵まれたひとだけに許された贅沢です。

わたしの身体とあなたの歌

社会において個人の身体は往々にして、人間性とはかかわりのない文脈ではかられます。