『彼氏をバッド・ボーイにする方法』オリヴィア・ゴールドスミス

彼氏をバッド・ボーイにする方法

彼氏をバッド・ボーイにする方法

オリヴィア・ゴールドスミス

マリナーズがあって、コーヒーがおいしい。「全米で一番住みたい都会」といわれる街、シアトル。主人公の女性新聞記者トレイシー・ヒギンズは、毎週カフェで、地元IT企業に勤めるオタク系青年の親友(恋人じゃない)ジョンとお互いの恋愛下手を告白する日常だ。そのジョンを「マイ・フェア・レディ」よろしくワイルドでカッコいいバッド・ボーイに変身させたトレイシーだったが…!意地の張り合い、すれ違い、迷走するロマンスの結末は?トレンディ&クールなノンストップ恋愛コメディ。(Amazon商品紹介より)

似ている本

砒素と携帯、ロックンロール
すばらしき友 LINGO
ガール・クレイジー
恋するアメリカンガール

著者紹介


オリビア・ゴールドスミス

ニューヨークのブロンクス生まれ。第一作『第一夫人同盟』(文春文庫)が「ファースト・ワイフ・クラブ」の題名で、映画化されて好評を博した。(Amazon著者ページより)


Amazonレビュー


CERTAIN CONTENT THAT APPEARS ON THIS SITE COMES FROM AMAZON SERVICES LLC. THIS CONTENT IS PROVIDED 'AS IS' AND IS SUBJECT TO CHANGE OR REMOVAL AT ANY TIME.

FEATURED BOOKS


お気に入りの本を
友だちに広めよう!