ヘリマル脳内会議

ヘリマル脳内会議

いま考えていること……
  • ヘリマル が更新を投稿 17時間 49分前

    CreateSpaceすげえな……あれぜったい人力で審査してるだろ。画像修正までやってくれた。徒事の方向が逆なので本来なら表表紙に印刷されるはずのバーコードを、こちらで用意した裏表紙の枠内に縮小して追加してくれた。残念ながら修正したい箇所があったので再アップロードしたけれど。また修正してくれるだろうか、やってくれるのを期待してバーコード用の白枠を広げた。もしあれを全自動でやっているとしたらそれもまたすごい。人力だろうが自動だろうが、同じ事をco.jpでやれるとは思えない。しかし価格がなぁ。定価表示ができない(円相場で変動するから)ので定価ではなく価格1000円としたのだけれど、それとは別に価格用のバーコードを価格指定なしでつけられるのは避けられないようだ。なのでISBN・JANとして通用するか微妙に疑問。

  • ヘリマル が更新を投稿 20時間 48分前

    数ヶ月前に獅子文六を集中的に読んでいた頃はメンタルが安定していて、もしかして幸福なのでは、と思ったりもしたものだったけれども、このところ心身ともに体調が思わしくなく、脳障害をかかえた人生を思い悩むようになった。一時期は読書や音楽の話題を楽しんでいたtwitterも健常者の社交しか目につかなくなり、しんどくなった。執筆の計画もいくつかあったけれども着手する気力がない。印刷版にすべて持って行かれた感じがする。あれが出たところでだれも買わないし読まない。あれ単体ではだめだ。あれを使った別の何かを考えなければ。

    • 脳障害について書くのはやめたほうがいいかもしれない。やはり小説を書かなければ。いますぐ着手できないのであれば何か別のことをやるべきだ、もっと楽しみが得られる何かを。

    • やっぱり本を読んでないからだろうなぁ。twitterで知って読みはじめたミステリがほんとうにほんとうにつまらなくて、1200円もしたのにつまらなくて、それがほんとうにショックだった。信頼できそうな読書家のおすすめだったんだけど。いまだに読みすすめられていない。オースターの新刊が出ているのは知っている。完全に深夜勤になったので書店に行く余裕もない。

  • ヘリマル が更新を投稿 23時間 5分前

    電子書店で漫画は過去作を売ることに成功しているらしい。この作品を売ろう、と関係者が選び出し、さまざまな働きかけをして、ストアで優先的に表示されるようにしたからそのような結果が得られたわけだ。小説はどうなんだろう。衰退する一方のこの20年で業績のいい出版社は漫画を売り、小説も極力漫画に寄せて、そういう読書文化をつくることでかろうじて成功してきたような気がする。あとはソーシャルメディアのネタにすることで。でもそういうのって結局は無理してる感じがする。潜在読者の限度が三千人といわれていた外国文学はソーシャルメディアのおかげで層が増えたとの話も聞く、確かにそれは草の根的に地道に積み上げてきた成果ではあるのだろうけれども、でも結局はソーシャルメディアと相性が悪ければ沈んでいく一方だ。漫画やソーシャルに…[ 続きを読む ]

    • というか出版側の関係者がどれだけ推していて、この本を売りたいと思っても、電子書店そのものの特性がテキストを売るのに向いていないのかもしれない。

  • ヘリマル が更新を投稿 1日前

    企業が一般消費者に配信するためのサービスってことなのかな、どうもイメージがつかめない

  • ヘリマル が更新を投稿 1日前

    どうも最近の動向を読むとおなじAmazonでも本家とco.jpとで認識にかなりのひらきがあるみたいだなぁ。本家では「店舗ごとのオペレーションの自由度(おそらく地域・消費者に最適化)」「独立系小書店の復活現象に注目」といった動きがあるけれどco.jpでは機械的なアルゴリズムに終始して、むしろ「大衆消費社会の幻想」から脱却しきれていないかに見える。たぶん人材が足りなすぎるんだと思う。本来やれるはずのサービスを日本ではおそろしく機能が限定されたバージョンでしかリリースできないのも、ローカライズ以前に人的なリソースが障壁になってるんじゃないか。

    [ 続きを読む ]

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 3時間前

    どうもCreateSpaceのカバーはおかしいな、エミュレータの指示にしてもflashによるテンプレートでの作成画面にしてもかなりの誤差がある。塗り足しの扱いがおかしい。

    • どうやってもずれるっぽい。レビューが終わらないとどうにも動けないけれど。

    • PDFによる直接アップロードは避けて、テンプレートのほうを使いつつ、塗り足し分も含めたサイズにすればいいのか。PDF直接アップロード用のテンプレートとFlashのほうとに明らかに指定上の矛盾がある。PDFのテンプレートに従って作成するとFlashのテンプレートでは塗り足し指定域に画像がはみ出す。

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 5時間前

    人間として社会的に機能しないほどに脳の働きが低下している。先日のふるまいは酒のせいにできそうだけれども今後が心配だ。遺伝的なエラーによる臓器の発達不全なのでいずれは遺伝子の欠損を補うなりDNAのコードを書き換えるなりして治療が可能になるだろう。生きているあいだにその日は来ない。脳機能がこのまま低下しつづけたら、あるいは先日と同程度の状態がずっとつづいたら社会生活が成立しなくなる。いまだってかろうじてごまかせているにすぎない。今回の件はおそらく印刷版のために過集中が続いたことの反動だろう。ドパミン濃度が急激に過剰から不足に転じたと思われる。おそらくパーキンソン病に近い状態になっていたはずだ。

    • パーキンソン病は喫煙によって発症が低下するという説があるのか。ニコチンはアセチルコリン受容体に働きかけてドパミン放出をうながすのでADHDの治療に効果があるとの説がある。実感としても効果があった。四年ほどで副作用しかなくなったのでやめたけれども。

    • アセチルコリンは筋繊維に働きかける。筋肉がつきにくい体質もあるいはこのあたりに遠因があるかもしれない、直接ではないにせよなんらかの関係があるかもしれない。

    • カフェインにもニコチン同様の保護効果がパーキンソン病で報告されているのか、これもADHDと似ている。要はドパミン欠乏で衰えた脳の働きを覚醒作用が補うのだと思う。過去の仕事でもっとも創造的であったのは『KISSの法則』『Pの刺激』を書いていた時期。当時は大きなマグカップに三杯のインスタントコーヒーを毎日飲んでいた。インスタントのほうがドリップ式よりカフェインが少なく、消化器への負担がましなのでそのような習慣が可能だったのだと思う。次の仕事のためにインスタントコーヒーをまた過剰摂取しはじめたが当時のような効果はない。胃腸がやられただけだ。脳機能はかつてないほど低下している。

    • このところプロテインの摂取を怠っていた。ドパミンのもとになるレボドパは必須アミノ酸のチロシンからつくられる。チロシン欠乏に加えて過集中がつづいたためにドパミン濃度が極端に低下し、脳障害が悪化したのかもしれない。

    • レボドパがADHDの治療に使われないのはなぜだろう。単純に前駆体を投与すればいいというものでもないのか。

    • 家族の全員が人格障害を併発した重篤な発達障害であったので(しかも病識なし)遺伝リスクはもとより高かった。病識があるだけマシか。対策の立てようがある。

    • パーキンソン病の場合アセチルコリン濃度が高まるらしいので受容体がうまく働かないのかもしれない。だからレボドパなのか。アセチルコリンよりもニコチンのほうが受容体に結びつきやすいのかな。

    • とりあえずチロシンのサプリを注文した。

    • これまでに試した物質はどれもすぐに耐性がついて効かなくなった。逆にいえば依存症になりにくい体質なのかもしれない。依存症について説明した文章はどれも報酬系に作用するからやめられなくなる、みたいな書きようなのだけれども報酬系に作用することとやめられなくなることは別なんじゃないか。もう一段階、何かあるような気がする。

    • まともな論文が読めるほど頭よかったらなぁ。でもそもそもの悩みが脳の機能不全なのだからどうしようもない。

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 5時間前

    「PDFで直接アップロード」を選べばCreateSpaceの自動バーコード印刷が避けられるのかと思ったら、参考にした本によればどうもそうではないらしい。審査が終わって操作可能になったら、おとなしくテンプレートを使ってやりなおしたほうがいいかもしれない。

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 17時間前

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 17時間前

    もともと体調がよくないのは自覚していたけれども脳機能も含めてここまで低下しているとは思わなかった。たったビール数杯でまだ調子がおかしい。CreateSpaceは入稿完了。ただし表紙PDFがどう出るかはわからない。

    • ぜいたくなことに今夜も休みなので体力恢復に努める。夏に向けて少しずつ体重を落としたいし筋力も取り戻したい。でもまずは体力恢復が優先。来月にはジョギングのための装備を購入したい。きのうは書店に寄りたかったがかなわなかった。Huluで『アイアンマン2』をみた。この男はADHDなのではなかろうかと思った。超人たちの活躍する子どもっぽいシリーズすべてを見る元気はなかった。見てみたいような気もするのだけれどもどうしてもついていけず、耐えられない。数週間前に出した雑な本をすべて読み返した。ところどころ文章が破綻して日本語として成立していないけれども前半はわりとよかった。後半から急にロハスな感じになり突然終わるのがおもしろかった、本として作品としてのおもしろさではなく、悪い意味で。あの本のあとは完全に他人…[ 続きを読む ]

    • BuddyPressはやはりこのように簡易的なブログとして使うのが正しいのではないか。もともとWordPressはブログ用のCMSなので。似たようなソフトウェアはいろいろあるようだ。記事をあげるたびにコンパイルして静的なサイトをつくるものやら最初からSNSをつくりやすいシステムになっているものやら。このサイトでやるならやはりWordPressで正しかったのだろうなと思う。ただなんかもうちょっとやれることがあるんじゃないかなという気もしている。

    • 日記は完全に書く気力を失ったね。ついでにいえばtwitterへの関心も薄れた。自分には合わない。

  • ヘリマル が更新を投稿 1日 18時間前

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 1時間前

    システム上、実現可能な最低価格は$7.70。日本で売れた場合の取り分はゼロ。無報酬にはできない。欲得の問題ではない。面倒くさいひとたちに叩かれたり蔑まれたりするからだ。やっぱり「前よりちょっと安い」という程度にしかならない。あてにならないエミュレータで試したときには半額で出せるかと思ったのに。

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 5時間前

    酔っ払って作業すると危険だから、いったん寝るか……

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 19時間前

    ブラウザのブックマークに、「いつか余裕ができたら買おう」と思っていた本やDVDのリストが溜まっていたことに気づいた。そろそろまとめて買ってしまってもいいんじゃないか。読みたいもの見たいもの聴きたいものはさっさと楽しんでしまわないと、人生が終わってしまう。せいぜいあと数十年しか残っていない。

    • やりたいこと、やれることはやれるうちに何でもやっておかないと。

    • そういう意味では今回の印刷版はやってよかったのだと思う。自己満足にすぎないにせよ、少なくともでインデザに触れることができた。まがりなりにもそれなりに本が好きなので、ISBNのついた本を自分でつくってみるという体験が得られたのはよかった。

    • 頭が悪いから読書家というほど読めてはいないし、このところまったく読んでいないけれども

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

    印刷版の仕事さっさと片づけたい。本を読みたい。

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

    『セルフパブリッシング概論』、雑にまとめたので新着表示が消えたら絶版に使用と考えてたんだけど、読み返したら案外おもしろかった。雑すぎて意味が通らない箇所も多々あるけど、どうせ自分しか読まないから問題ない。しばらく放置しようかな。

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

    秋から冬にかけて小説を書くつもりだけれどもその前に三日間くらいで集中的にADHDの本を書こうかと考えている、つぎの小説への助走にもなるしもしかしたらいずれ書く本の練習にもなるかもしれない

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

    うーんやっぱりどうがんばっても800円がいいとこだな。システム上それより安くは設定できない。それでも日本のAmazonで売れた場合取り分はほとんどない。海外で売れても換金手段がないからな……。

  • ヘリマル が更新を投稿 2日 20時間前

    ようやく作業がひと区切りついた。だめなファイルのレビューが完了したら再アップロード。表紙はおおまかなところまで作成した。あとは実際にアップロード作業をしながら準備する。しかしこんな手間をかけたところで自己満足でしかないんだよなぁ。

  • もっと読み込む