『驚異の発明家の形見函』アレン・カーズワイル

『驚異の発明家の形見函』

驚異の発明家の形見函

アレン・カーズワイル

¥1,653
パリの骨董品オークションで手に入れた、がらくたの詰まった函。それは産業革命以前のフランスに生きたある男の「形見函」だった。それぞれの仕切りに収められているのは、広口壜、鸚鵡貝、編笠茸、木偶人形、金言、胸赤鶸、時計、鈴、釦、そして最後のひとつは空のまま。“形見”の品々が語り始める、奇想天外な物語。世界の批評家を唸らせたカーズワイル驚異のデビュー作登場。(Amazon商品紹介より)

似ている本

KISSの法則
マーティン・ドレスラーの夢
大いなる遺産
オスカーとルシンダ

著者紹介


カーズワイル

アメリカの作家。1992年に『驚異の発明家の形見函(A Case of Curiosities)』でデビュー、ドイツ、フランス、ロシアなど12か国で出版され、国内外の批評家から絶賛される。1996年、グランタ誌の「アメリカでもっとも有望な若手作家」に選ばれたのもこの作品による。メジャーな賞には縁がなかったものの、エア・リンガス(アイルランドの航空会社)/アイリッシュタイムズ文学賞、メディシス賞(フランス)の候補となった。グッゲンハイム、フルブライト両奨学金を得た経験があり、1999年にはニューヨーク公立図書館の研究員として1年を過ごした。現在はLeon and the Spitting Image(小社近刊)をはじめとするヤングアダルト向けのファンタジイ(3部作)を執筆中。ロードアイランド州プロヴィデンス在住。(Amazon著者ページより)


Amazonレビュー


CERTAIN CONTENT THAT APPEARS ON THIS SITE COMES FROM AMAZON SERVICES LLC. THIS CONTENT IS PROVIDED 'AS IS' AND IS SUBJECT TO CHANGE OR REMOVAL AT ANY TIME.

FEATURED BOOKS


お気に入りの本を
友だちに広めよう!