ヘリベマルヲの本

好きなものだけ浴びて生きよう

読書の愉しみ。

本を見る

ABOUT AUTHOR


ヘリベマルヲ

著者
(へりべ まるを、1975年6月18日 – )作家。略称、ヘリマル。作風は魔術的とも「文章に血が染み込んでいるようなリアリティがある」とも評される。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにてウェブディレクター・佐々木大輔氏から「注目の『セルフパブリッシング狂』10人」に選ばれた。代表作『悪魔とドライヴ』は大きな話題を呼んだ。
ヘリマル
異端者の文学

ほかの誰にもなれないあなたに

TODAY
HIGHLIGHT


『悪魔とドライヴ』ヘリベマルヲ

悪魔とドライヴ

¥ 480
昼は教壇に立ち、夜は横丁のバーで接客の合間に小説を書く。そんな生活が続くはずだった。教え子に襲われるまでは——。3Dプリンタ製の銃と劇場テロ、ネット上で拡大する女子高生作家の噂、その正体を追う編集者、自己啓発セミナーとモンスター・ペアレント。思惑の交錯する文化祭で銃声が響く。Kindleストア「ロマンス」カテゴリ1位、異色のハードボイルド恋愛小説!

お問合せはこちら

メールフォームへ