ヘリベマルヲの本

9 users
  • 『ガラスの泡』ヘリベマルヲ著(Kindle・epubが無料!)
    「大丈夫。おれはいつだって横丁にいる」マルヲ文学の新境地!

Kindle epub Koboの電子書籍がすべて無料!

メディア掲載情報

ダ・ヴィンチ電子ナビ

2013/10/11小説の断片が街を埋め尽くし、夢と現実の境界が曖昧になっていく…

DOT Place

2013/7/29セルフパブリッシングで注目の、あの作家に聞く